2014年1月アーカイブ

看護師は老人ホームや保育所でも活躍できる!?

看護師の職場は多岐に渡り、病院だけでなく老人ホームや保育所でも活躍できるお仕事です。今回は、老人ホームと保育所で働く看護師についてご紹介します。

①老人ホームで働く看護師
老人ホームで働く看護師は、利用者さんの生活環境の整備や健康を管理します。基本的に、老人ホームには医師がいないので、利用者さんに異変が起こると、1番頼りにされるのは看護師です。

それだけヤリガイのある仕事と言えますが、重い責任のある仕事とも言えます。利用者さんは高齢者がほとんどなので、死に至ってしまうような深刻な異変が起こったりもします。

その時に、看護師が冷静な判断で敏速に対応することが求められる仕事なので、ある程度の看護師としてのキャリアが必要となります。

看護師としての技術や知識だけでなく、老人ホームでは、利用者さんたちと遊んだり歌を歌ったりする社交性も求められる資質の1つと言えるでしょう。

②保育所で働く看護師

保育所の看護師は、子供たちの健康を守るのが仕事です。子供たちは、うまく言葉で体調不良を知らせることができないので、表情や態度から異変に気付くことが看護師として求められます。

子供たちの表情や態度で異変に気付くためには、日頃から、子供達と触れ合いコミュニケーションがとれていることが大前提となります。

つまり、保育所の看護師は、看護師としての能力だけでは足りず、保育士のように子供達に受け入れてもらうことが必要です。子供達に心を開かせることができなければ、十分な仕事はできないのです。

このように、病院の外での看護師さんの活躍の場が増えています。看護師さんはひっぱりだこな人気職ですが、それなりに悩みも多いのですよね。病院での辛い経験から、老人ホームなどの福祉施設で働くことを希望する人も多いのだとか。

他には、企業で働く看護師さんもいます。企業看護師といって保健室や医務室で働くのですが、産業看護師の求人がレアケースなので人気の1つとなっています。見つけ方や応募の仕方はここでは控えますが、知ってる人は有利に転職活動を進めているんですよ。

このアーカイブについて

このページには、2014年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年12月です。

次のアーカイブは2014年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。